• ホーム
  • 「トレチノイン」と「ハイドロキノン」の併用がおすすめである理由

「トレチノイン」と「ハイドロキノン」の併用がおすすめである理由

頭を抱える女性

シミの改善や美白治療に効果をもたらすトレチノインとハイドロキノンは、それぞれを単体だけで使うのではなく併用がおすすめです。皮膚に生じるシミの原因になるメラニン色素を排出するのがトレチノイン、新しくメラニン色素産生が行われるのを阻害するのはハイドロキノンの役割になります。ダブルで使いたい方にはお互いの持つ強みを併用することで、美白効果はさらに倍増をするからです。

皮膚に対してトレチノインが働く作用は、古い頑固な角質を自然に剥がす事であり、本来剥がれる角質のメラニンも剥がれるのでシミに効果をもたらします。同時に角栓なども除去する強さがあるため、毛穴は詰まりにくくなりニキビ改善にも効果的です。どんどん表皮細胞を分裂させて皮膚再生を促進させるため、深い部分に潜むメラニンを上へと押し上げて排出させます。過剰なメラニン色素が基底層周辺でできてそのままでは、シミとなって肌に表れてしまいますが、深い部分のメラニンを浅いところへろ導くためシミへの効果も抜群です。ニキビ治療にも使われる成分であり、毛穴に皮脂を角に溜まりにくくさせます。

成分が働いて皮脂腺の過剰な働きをセーブするので、多すぎる皮脂分泌を正常に抑えて毛穴も無駄に詰まることはありません。毛穴や角質にだけ働くわけではなく、コラーゲン分泌を真皮層で高めることにもなります。正しい使用方法を守り使い続けることで、小じわの改善作用や肌にハリがもたらされるなど、エイジングケアにもなるのがトレチノインの成分です。さらにキメが整い小じわ解消にも力を発揮するのは、粘液性物質のヒアルロン酸などが表皮内でたくさん分泌をされるためであり、みずみずしい素肌へと導かれます。

白い素肌を叶えるために一緒に使いたいハイドロキノンは、シミやくすみをもたらすメラニン色素を作らせないよう働く、素肌にとっての漂白剤の役割です。メラニン色素産生を強力に阻害をする成分であり、美白効果はアルブチンやコウジ酸などの美白剤と比較をした際に100倍くらいは強いと言われています。

新たなシミの原因メラニンを作らせないようにハイドロキノンを使い、メラニン色素を順調に肌の外へと外に押し出すためにトレチノインを使う併用での使用がベストです。トレチノインとハイドロキノン併用療法に有効となるシミの種類は、30歳を過ぎて出てくる茶色い輪郭もわかる老人性色素斑やアジア人女性に多い肝斑、炎症性色素沈着にも働きかけることができます。

関連記事
なかなか解消できない「いちご鼻」の原因はなに?対策方法はある? 2020年05月27日

可愛い名前とは裏腹に黒くボツボツして目立ついちご鼻になる原因は、過度な皮脂分泌に皮膚代謝の乱れと色素沈着によるものです。Tゾーンはべたつきが気になる部位であり、鼻は毛穴も多く皮脂分泌も盛んではあるものの、正常な分泌量であれば特に問題は起きません。様々な理由で過剰な皮脂分泌が起きることがありますが、多...

きちんと予防している?紫外線対策に有効な方法をご説明します! 2020年04月20日

紫外線対策に有効な方法として、日焼け止めクリームを塗る王道の手段を徹底させることです。真夏以外の時期や雲の多い日などは油断しがちですが、年間を通して紫外線は降り注いでいるため、季節を問わず肌が露出をする部分には塗るようにします。PAはA波に対する防御能で、SPFはB波に対しての防御能です。真夏で外で...

巷でよく聞くプラセンタは本当にアンチエイジングに効果があるの? 2020年03月26日

胎児の成長に必要不可欠な胎盤のことをプラセンタと言いますが、基礎化粧品に含まれていたりサプリメントが市販されていたり、医療機関での美容や健康目的での注射でも使われています。年齢肌を気にする世代にも、年を重ねてから焦らないためにも、結論から言うとアンチエイジングに効果があるのがプラセンタです。タンパク...

トラネキサム酸が主成分の「トランシーノ」は効果が認められている? 2020年02月26日

トラネキサム酸を主成分としているトランシーノは、皮膚科医療の現場において改善が難しいとされてきた、肝斑に対して効果が認められているトラネキサム酸を活かした製品です。1日に3回の頻度を守り1回に2錠を飲み続けることで、肝斑で悩む8割以上の人が改善の効果を実感できるとされています。OTC医薬品としてトラ...

早く取りたい人必見!レーザー治療でシミを消す方法について解説 2020年01月27日

確実にできるだけ早くシミを無くしたいなら、美容医療のレーザー治療で消す方法があります。過剰なメラニン色素の発生により生じるのがシミであり、ダイレクトにレーザーを照射し色素を焼き切る方法です。照射に関しては顔全体へ行うようなタイプではなく、シミがある部分にだけ照射をします。マシンから放たれるレーザーが...