• ホーム
  • なかなか解消できない「いちご鼻」の原因はなに?対策方法はある?

なかなか解消できない「いちご鼻」の原因はなに?対策方法はある?

可愛い名前とは裏腹に黒くボツボツして目立ついちご鼻になる原因は、過度な皮脂分泌に皮膚代謝の乱れと色素沈着によるものです。Tゾーンはべたつきが気になる部位であり、鼻は毛穴も多く皮脂分泌も盛んではあるものの、正常な分泌量であれば特に問題は起きません。様々な理由で過剰な皮脂分泌が起きることがありますが、多すぎると毛穴を皮脂が塞いでしまいます。本来は皮膚の水分の蒸発を防いだり、外部刺激や摩擦から守ったり、紫外線や空気中のホコリから保護するのが皮脂の役割です。

毎日繰り返すクレンジングや洗顔が肌刺激の多い誤ったやり方であったり、紫外線による悪影響も過剰分泌を招きます。過労で疲労が溜まったり過度のストレスでホルモンのバランスが乱れたり、肌に水分量が低下しているのも原因のひとつです。食事を楽しむのは良いものの、脂質や糖質の多い食べ方では、毛穴からたくさんの皮脂を分泌させることになります。

皮膚の生まれ変わりの周期が乱れるのも原因であり、ターンオーバーの周期が長くなると、生まれ変わりはそれだけ遅くなるのがいけません。古い細胞は肌の奥深くで生まれる新しい細胞が、順調に表皮に上がってこそ常に美しい肌を保つ秘訣であり仕組みです。サイクルが遅くなると古い細胞は排出されず、毛穴に蓄積をすることになります。反対に周期が短すぎるのも問題であり、健やかな皮膚細胞が十分に成長をしない前に剥がれることから、肌を守るバリア機能が下がります。防御反応を示すのが皮膚ですから、肌を守るために皮脂分泌が増えるのは避けられません。

多すぎるメラニン色素の生成は皮膚のサイクルが間に合わないため、排出のできない分は蓄積されますが、これがメラニン色素によるシミです。予防と改善のための対策は、日頃からの正しいスキンケアが基本になります。肌には余計な汚れを残さないように、丁寧で優しいクレンジングと洗顔を心掛けること、同時に保湿ケアも欠かせません。汚れを除去するのと同じくらい大事な対策が肌の保湿であり、乱れたターンオーバーを正常化させるためにも、十分な保湿ケアを習慣にします。

強い力でゴシゴシと洗顔をするのではなく、洗顔料に水分を加えて泡立てて、優しく泡洗顔をするのがコツです。週に1回を目安にソフトピーリングを行い、美容液やビタミンC配合の化粧水を使うなどのケアも心掛けます。目立ちやすいいちご鼻を気にすると、油分の基礎化粧品は躊躇しがちです。しかし、いちご鼻を改善するのであれば、クリームや乳液もきちんと使って、潤いを肌に閉じ込めるようにします。

関連記事
知らない人が意外と多いシミとそばかすの違いについて知ろう! 2020年07月04日

シミにはいくつかの種類があり、その中の一つがそばかすになります。一般的にシミと言われる大半は老人性色素斑であり、違いはそばかすは遺伝的な要素によりできるタイプです。これは大きな違いであり、老人性色素斑は長年紫外線にあたり続けてきたために生じます。遺伝ではなく紫外線の影響が肌に出るため、年代的には40...

きちんと予防している?紫外線対策に有効な方法をご説明します! 2020年04月20日

紫外線対策に有効な方法として、日焼け止めクリームを塗る王道の手段を徹底させることです。真夏以外の時期や雲の多い日などは油断しがちですが、年間を通して紫外線は降り注いでいるため、季節を問わず肌が露出をする部分には塗るようにします。PAはA波に対する防御能で、SPFはB波に対しての防御能です。真夏で外で...

巷でよく聞くプラセンタは本当にアンチエイジングに効果があるの? 2020年03月26日

胎児の成長に必要不可欠な胎盤のことをプラセンタと言いますが、基礎化粧品に含まれていたりサプリメントが市販されていたり、医療機関での美容や健康目的での注射でも使われています。年齢肌を気にする世代にも、年を重ねてから焦らないためにも、結論から言うとアンチエイジングに効果があるのがプラセンタです。タンパク...

トラネキサム酸が主成分の「トランシーノ」は効果が認められている? 2020年02月26日

トラネキサム酸を主成分としているトランシーノは、皮膚科医療の現場において改善が難しいとされてきた、肝斑に対して効果が認められているトラネキサム酸を活かした製品です。1日に3回の頻度を守り1回に2錠を飲み続けることで、肝斑で悩む8割以上の人が改善の効果を実感できるとされています。OTC医薬品としてトラ...

早く取りたい人必見!レーザー治療でシミを消す方法について解説 2020年01月27日

確実にできるだけ早くシミを無くしたいなら、美容医療のレーザー治療で消す方法があります。過剰なメラニン色素の発生により生じるのがシミであり、ダイレクトにレーザーを照射し色素を焼き切る方法です。照射に関しては顔全体へ行うようなタイプではなく、シミがある部分にだけ照射をします。マシンから放たれるレーザーが...