• ホーム
  • 早く取りたい人必見!レーザー治療でシミを消す方法について解説

早く取りたい人必見!レーザー治療でシミを消す方法について解説

美しい女性

確実にできるだけ早くシミを無くしたいなら、美容医療のレーザー治療で消す方法があります。過剰なメラニン色素の発生により生じるのがシミであり、ダイレクトにレーザーを照射し色素を焼き切る方法です。照射に関しては顔全体へ行うようなタイプではなく、シミがある部分にだけ照射をします。

マシンから放たれるレーザーが反応をするのは、黒や茶色のメラニン色素を持つ部分だけです。白い健やかな素肌部分には悪影響はないものの、照り返しがあるケースもあります。レーザー治療は強力な治療法ではあるものの1回では完全に消えないため、一定の期間をあけて照射は複数回を繰り返すのが基本です。

なかにはシミが薄い状態で1回だけの治療であまり気にならなくなるケースもあるため、本人の満足度にもよります。人の皮膚は常に新しい皮膚細胞との生まれ変わりをしようと働いており、正常なターンオーバーはおよそ28日周期です。医療機関でのレーザー治療は希望をすればすぐにできますが、皮膚の生まれ変わりのサイクルも関わるため、即日で新しい白い皮膚になるわけではありません。

対象となる部位にレーザー照射をしたら、焼かれた部分はやがてかさぶたとなります。数日でかさぶたになり、やがて自然に剥がれ落ちていき、下の皮膚は最初はピンク色ですが、やがて周囲の肌の色と同じ綺麗な色に変わるため心配はいりません。

シミ取りをレーザーで行う流れとしては、医療機器でシミにレーザーを直接照射をするだけです。痛みにとても弱い人には麻酔を使用する選択肢もありますが、軽い皮膚への刺激はあるものの、あまり麻酔は必要とはしません。照射時の音は大きいものの痛みは小さく、施術時間もほんの数分程度です。

照射をすると白くなりやがてかさぶたになりますが、治療を受けたらかさぶたが剥がれるまでは専用テープで保護をします。一時的に皮膚はたいへん弱い状態になっているので、そのまま外に出て紫外線にあたると、日焼けをしやすくシミが余計悪化するためです。またかさぶたになると色が赤黒くなるので、肌の中でも目立つことからも、テープや絆創膏を貼ってカバーします。

1週間から10日ほどでかさぶたが剥がれると、ほのかなピンク色の肌が現れて、やがて色は薄くなりますが、満足できない時には時期を見計らい再び照射の治療です。皮膚の生まれ変わりが順調になるように、保湿重視のスキンケアを習慣にします。太陽の紫外線から素肌を守るために、日焼け止めクリームを塗ったり、帽子や日傘でのUV対策もすることです。

関連記事
知らない人が意外と多いシミとそばかすの違いについて知ろう! 2020年07月04日

シミにはいくつかの種類があり、その中の一つがそばかすになります。一般的にシミと言われる大半は老人性色素斑であり、違いはそばかすは遺伝的な要素によりできるタイプです。これは大きな違いであり、老人性色素斑は長年紫外線にあたり続けてきたために生じます。遺伝ではなく紫外線の影響が肌に出るため、年代的には40...

なかなか解消できない「いちご鼻」の原因はなに?対策方法はある? 2020年05月27日

可愛い名前とは裏腹に黒くボツボツして目立ついちご鼻になる原因は、過度な皮脂分泌に皮膚代謝の乱れと色素沈着によるものです。Tゾーンはべたつきが気になる部位であり、鼻は毛穴も多く皮脂分泌も盛んではあるものの、正常な分泌量であれば特に問題は起きません。様々な理由で過剰な皮脂分泌が起きることがありますが、多...

きちんと予防している?紫外線対策に有効な方法をご説明します! 2020年04月20日

紫外線対策に有効な方法として、日焼け止めクリームを塗る王道の手段を徹底させることです。真夏以外の時期や雲の多い日などは油断しがちですが、年間を通して紫外線は降り注いでいるため、季節を問わず肌が露出をする部分には塗るようにします。PAはA波に対する防御能で、SPFはB波に対しての防御能です。真夏で外で...

巷でよく聞くプラセンタは本当にアンチエイジングに効果があるの? 2020年03月26日

胎児の成長に必要不可欠な胎盤のことをプラセンタと言いますが、基礎化粧品に含まれていたりサプリメントが市販されていたり、医療機関での美容や健康目的での注射でも使われています。年齢肌を気にする世代にも、年を重ねてから焦らないためにも、結論から言うとアンチエイジングに効果があるのがプラセンタです。タンパク...

トラネキサム酸が主成分の「トランシーノ」は効果が認められている? 2020年02月26日

トラネキサム酸を主成分としているトランシーノは、皮膚科医療の現場において改善が難しいとされてきた、肝斑に対して効果が認められているトラネキサム酸を活かした製品です。1日に3回の頻度を守り1回に2錠を飲み続けることで、肝斑で悩む8割以上の人が改善の効果を実感できるとされています。OTC医薬品としてトラ...